スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
「まわり将棋」のルール(後編)
category: ふりーとーく
「まわり将棋」をネットで調べると、ローカルルールがいっぱいあることが判明しました。
ネットで見つけたものを整理して書いてみます。

○ランクに関するルール
・駒の裏面を使わないルール(歩→香→桂…)
・王将の上のランクを「歩歩」など複数の駒を使用したランクとするルール
・王将からランクが上がったらアガリになるルール
・4枚とも表向きや裏向きになった場合にランクが上がるルール
・下向きの金将が出たときにランクが上がるルール
・上記の条件で駒が重なったり盤外に出た場合にランクが下がるルール
・歩でランクが下がった場合に無条件に負けとなるルール

○ランクが上がる条件に関するルール
・盤を一周した場合にランクが上がるルール
・角に止まったときにランクが上がるのが、特定の角に限定されているルール
・特定の条件で角に止まった場合に2ランク以上ランクが上がるルール

○金将の向きの読み方に関するルール
・金将が2枚以上重なったら、駒の読みをマイナスに読み反対方向に戻るルール
・下向きの金将の読みを25、50、100など大きい数とするルール
・4枚とも表向きになった場合に4とせず大きい数とするルール
・4枚とも裏向きになった場合に8、16、20など大きい数とするルール
・4枚とも表向きまたは裏向きになった場合、駒を動かしてからもう1回振れるルール
・立っている駒を除いた駒が全て表向きまたは裏向きになった場合にももう1回振れるルール
・成った状態の駒に対して、倍速になるなど進む数が変化するルール

○殺しに関するルール
・殺された場合に駒を裏向けにするルール
・殺された駒の横に止まった場合、生死が逆転するルール
・殺された駒の左右方向以外に止まった場合にも内側へと移動するルール
・駒の強弱に関係なく殺しが適用されるルール
・反対側のマスに出た場合に無条件に「王将」になるルール
・反対側のマスに出た場合に動く方向が逆まわりになるルール
・死んでいる駒の番のときも金を振れ、特定の条件で生き返るルール
・生き返った駒はランクが上がるまで不死身になるルール

○戦争に関するルール
・戦争をする・しないをプレーヤーが選択できるルール
・3つ以上のときは別々に戦争をするルール
・金を振る順番が戦争を仕掛けた側となるなど自動的に決まるルール
・勝利の条件を片道でなく往復とするルール
・勝利者のランクが2つ以上上がるルール
・敗北者のランクが下がるルール
・敗北者はランクは据え置きだが死ぬ(殺しで死んだ場合と同じ)ルール
・2つ以上死んだ経験のある駒は倍進めるなど進む数が変化するルール

○特定のマスに止まった場合に駒が移動するルール
・駒が2つ並んだ場合に先にいた駒が1マス進むルール
・駒が2つ並んだ場合に後から来た駒が1マス戻るルール
・ある駒の1つ後ろに止まった場合、1マス戻るルール
・特定の条件で角に止まった場合に次の角にワープするルール
・後ろに戻ったところで角に止まった場合、前の角にワープするルール

○その他
・移動した先に駒があった場合、その駒に乗って移動できるルール

まわり将棋なら、あの羽生善治さんにも勝てるかも…。
それにしても、なんて奥が深いんだろう。「まわり将棋」って…。
comments(0), trackbacks(0)
「まわり将棋」のルール(前編)
category: ふりーとーく
子供の頃によく楽しんだ「まわり将棋」(回り将棋、廻り将棋とも書く)。
兄や父は私よりも将棋が強かったので、私はよく「まわり将棋」をしようと持ちかけておりました。
懐かしくなったのでルールをまとめてみました。

基本的なルールは次の通りです。
・必要なものは将棋盤と将棋の駒
・金将4枚と参加人数分の歩を用意し、2人の場合は対角線上のマス目に歩を1枚ずつ置く。
・金将4枚を将棋盤の上に投げ、将棋の一番外のマスを左回りに回る。
・進むマスの数は、4枚の金将の向きの総和で決定する。向きの読み方は次の通り。
 裏向きの金将 → 0
 表向きの金将 → 1
 横向きの金将 → 5
 上向きの金将 → 10
 下向きの金将 → その場で無条件に「王将」になる
 但し、金将が2枚以上重なったり1枚でも将棋盤の外に飛び出したりしたら0となる。
 また、4枚とも裏向きになった場合「変身」と言い、次の角にワープする。
・ぴったり角に止まったらランクが1つ上がる。
・ランクは歩、と金、香、成香、桂、銀、成銀、角、馬、飛、竜、王、成王の順に上がっていく
・成王が角に止まった場合、その角から対角線上を進み、中央(5五)に止まった場合にアガリとなる
・アガリが出た後もゲームは続けられる。
・誰かがアガリになってからは5行と5列の位置(上下左右とも)に駒が止まった場合、その駒は無条件に盤外に押し出され負けとなる。

ここまでは比較的単純なルールで、1人でも「何回振れば上がれるか」と遊ぶことは可能ですが、通常は2人以上でプレーします。その場合「戦争」や「殺し」が出てきます。

「殺し」
・弱い駒が強い駒を追い抜かれたら、弱い駒は駒の向きから見て1マス左に移動し死ぬ。
・「変身」で通過する場合、殺しは適用されない(生き返ることもない)。
・内側に入っている駒の向きから見て一番右端のマスを強い駒が追い抜いたら、内側に入っている駒は1マス右に移動しさらに1つ死ぬ。
・殺された方向と反対のマス(殺されている駒の向きから見て一番左端のマス)に強い駒が止まった場合、内側に入っている駒は1マス左に移動し1つ生き返る。
・内側に入っている駒の向きから見て一番右端のマスに強い駒が止まった場合、内側に入っている駒は1マス左に移動し1つ生き返る(この場合「戦争」は適用されない)。
・内側に入っている駒は順番が来ても金を振ることは出来ない(生き返るまでお休み)
・内側に入っている回り駒の向きから見て8マス左移動して一番左端まで行くと、そのプレーヤーは無条件に負けとなる。
・アガリが出たら、その時点で死んでいる駒は一旦すべて生き返る(2つ以上死んでいても一気に一番右のマスに戻る)。

「戦争」
・盤を回っている状態で2つ以上のコマが向かい合わせの位置になったとき、無条件に戦争となる。
 (同じマスに2つ以上のコマがいる場合、3人以上での戦争となる)
・戦争が宣言されると、戦争コマは内側を向く。
・戦争中は戦争コマのみ動く。
・金を振る順番は戦争に参加するプレーヤーで金を振り、出た目の大きい人から順に振る(「変身」が最強)。
・相手側の端まで先に到達した方が勝ち(「変身」が出た場合も勝ち)。
・勝利者は直ちにコマは1ランク上がる。敗北者のランクは据え置き。
・成王が戦争で勝った場合、次の角まで自動的に移動し5五の方向に向く。

このゲーム、振り方によって左右されることがあって、先に3枚振ってから残りの1枚をどう振るか決めるというのが流行りました。残りの1枚をわざと盤外に落とす、立っている金があるとそれに当てて倒すなど…。

ネットで調べてみると、他にも様々なローカルルールがあるようですね。
ローカルルールについては次回にまとめてみたいと思います。
comments(0), trackbacks(0)
トランプゲーム「横綱大富豪」(後編)
category: ふりーとーく
天橋立に行ったときだったか、阪大鉄研の春合宿で大富豪をしようとしたとき、希望者が10人。
そこで登場したのが「横綱大富豪」だった。
何しろ待遇が相撲の地位によるものに似ているなど、何かと大相撲チックなゲームになったので楽しかったのだ。

まずは「10人くらいで行うと地位が分からなくなる」ということで、仲間で相撲好きがいたことから「地位を相撲の番付にしたらいい」というアイデアが出て採用されたのがきっかけ。

地位の名称は「横綱」「大関」「関脇」「小結」「平幕(前頭)」「十両」「幕下」「三段目」「序二段」「序の口」の10種類。
トランプは2組使用。
「カードの交換」は「横綱−序の口」で2枚、「大関−序二段」で1枚。
実際の相撲と同じよう、横綱・大関の特権があるのだ。
でもこれだけでは「関脇」〜「三段目」まで条件が同じになるため、最初に配られる枚数に差をつける「差別くばり」が採用。
横綱は4枚で済むが番付が下位になるにしたがって1枚ずつ増えていき、あがるのが難しくなるのだ。

「都落ち」は採用したが、呼び方は「引退」と変えたのだ。引退したら自動的に序の口から「再出世」である。
これも、「横綱は番付が下がらない代わり、負けたら引退」というのが実際の相撲に似ている。

トランプは2組入れているので、「革命」は採用しなかったと思う。


実際にゲームをしてみると面白いのだ。
横綱は4枚しかなく、うち2枚は強いカードに変わっているので、横綱になったらなかなか負けない、
とはいえ、大関も5枚で1枚は強いカードに変わっていることから、それなりに強い。

自分も2回横綱になったものの、2回とも次の回で大関に負け、引退を余儀なくされてしまった…。
しかし横綱で4〜5連覇する者も出た。

革命は採用しなかったものの、5〜6枚組は登場した。
実際の相撲と同じように、横綱が多く優勝、時々大関が優勝することはあっても、関脇以下の優勝は稀にしか起こらなかったな〜。

とにかく、「横綱大富豪」は大人数で大富豪をするときにはおすすめしたいゲームであることには違いはない。
(人数が多くなれば、下位の番付を減らしていけばいいと思う)
comments(0), trackbacks(2)
トランプゲーム「大富豪」(前編)
category: ふりーとーく
親戚や阪大鉄研で数多く行われ楽しんだ、有名なトランプゲーム。
そのほか、大学の学科仲間や時刻表仲間でも楽しんだ。

このゲームの詳細はWikipedia「大富豪」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AF%8C%E8%B1%AA
に譲るとして、私が行ったことのある共通しているルールをまずは紹介。
ジョーカーを入れた53枚(54枚)を全てプレーヤーに配り、親が場札を出し時計回りで順番に場札より強いカードを出していき、一番強いカードを出した人が親となって次の場札を出せると言うもの。カードの強さはジョーカー、2、A、K…4、3の順(革命が起きた場合は2から3までの強さが逆になる(ただしジョーカーが最強)。また、ジョーカーはワイルドカードとしてどんなカードの代わりとしても使える。
カードが最も早くなった人が勝ちで、勝った人から順番に「大富豪」「富豪」「平民」「貧民」「ど貧民(大貧民)」となり、次回は「大貧民は大富豪に最も強いカードを2枚あげ、代わりに大富豪は大貧民に好きなカード2枚挙げる」(富豪と貧民は1枚ずつ)という「カードの交換」が行われる。
ここまではどんなメンバーでやっても共通だった。

「大富豪」にはローカルルールが多種多様なのが特徴。
「革命」「都落ち」「数上がり○枚組」などが有名で、その扱いも地域によって大きく変わってくるのだ。


「革命」とは、同じカードの4枚組が出されたときに、カードの強弱がジョーカーを除いて反対になるルール。
概ね採用され、「革命返し」(再度、強弱が反対になる)も採用しているため、一旦「革命」が起きても続行で、そのまま流れてから初めて革命が起きると言うルールだった。
地域によっては、そのときの地位が反転すると言う革命もあるが、やはり革命がないと面白くない。

「都落ち」は大富豪が勝てなかった場合、その時点で大貧民に転落するルール。阪大鉄研では採用されていたけど、その他の仲間では使わずにそのまま続行だった。
このゲームは個人的には強いものが有利なほうがいいので「都落ち」は採用しないほうがいいと思うのだけど、後述する「横綱大富豪」の場合は採用したほうが好ましいかな。

「ジョーカーを3の3枚組で切れる」というのも親戚で中期から採用。九州でよく行われている感じだった。

「数上がりの連続2枚組・3枚組」というのもあり、初期は種類に関係なく2枚組・3枚組を採用していたけど、これでは逆転が簡単すぎるということで、一旦廃止。後半は「同種札のみ採用」となった。

「ジョーカー」も採用の有無が地方で異なり、採用した場合においてもワイルドカードとしての使用可否も異なる。
「カードの交換」についても、下位の者が上位に渡すのは強いカード2枚というのは各地域共通(強いカードにジョーカーを含めるか否かは地域で異なる)だけど、上位のものが回のものにあげるのは「好きなカード2枚」ではなく「弱いカード2枚」を採用する場合もある。

しかし、このゲームは面白いのだけど、10人くらいで行うと地位が分からなくなるといった問題があるほか、「大貧民」などの用語も差別用語だと言われていることから、別の呼び名をつけて行われることがある。

こうした背景から、阪大鉄研で10人で行われたときに生まれたのが「横綱大富豪」というゲームであった。
過去何度も大富豪を楽しんだけど、一番楽しかったのは「横綱大富豪」だったと思う。
comments(0), trackbacks(0)
意外と知られていない盲点・速度ダウンができない「@nifty」
category: ふりーとーく
私が入っているプロバイダの「@nifty(アット・ニフティ)」では、2006年10月から新しいADSLプラン「バリューコース」が登場しました。
最初は新規受付のみだったのですが、料金コースの変更の希望が多かったこともあり、翌月からコース変更も「一部」受け付けるようになったのです。

実は「一部」というのがミソなんです。
それは「速度アップに伴う料金変更は受け付けるが、速度ダウンの場合は対象外」なのです。

私はそれを知らずにニュースタンダードコース40Mからバリューコースに変更したく思い、ウェブから変更の手続きをしていたのですが、料金コースの選択にバリューコースが出てこないのです。
ADSLを継続利用しながら料金コースを変更する方法がないか@niftyのサポートセンターに問い合わせていたのですが、どうも無理みたいです。
「一旦、ADSLを解約してサイド申し込んでください。2〜3週間ほどADSLが利用できなくなります」
とのこと。
案内にも何も書かれていないので、知らない人も多いと思います。

また、一旦解約する場合はIP電話の電話番号も変わってしまうのです。
友達にも電話番号連絡しないといけないぢゃないか(その代わり、金沢に引越ししたときは連絡不要だったんだけどね)。

いつも書いてることだけど携帯電話の世界ではMNPが始まったというのに、固定電話・IP電話はMNP対象外です。
MNPにしてもメルアドが変わるから意味がないとか、逆に携帯電話の市外局番の規則性が無くなるからよくないとかMNP自体も欠点は多いんですけどね。

いずれにしても、速度ダウンのお客様には不親切です。@niftyに取ってみれば、「速度ダウンだとお客様からの収入が減るので、安いコースにはさせないぞ」ということなんでしょうね。なんと商売上手な話。
まあ、他社に乗り換える人がわんさか出れば、取り扱いも変わるのかもしれないですけどね。
comments(0), trackbacks(0)
トランプゲーム「山の手」
category: ふりーとーく
阪大鉄研で大ブレイクしたトランプゲーム「山の手」。
沖縄に行く船の中とか、気が狂うほど遊んだような気がします。

「古今東西」っていうゲームを知ってますでしょうか。
お題があって、そのお題にあったものを時計回りに順に応えていき、解答できなかったり誤答したら負けというものです。
これを「山手線ゲーム」ということもありますよね。
トランプゲームの「山の手」というと、コレにトランプを使ってページワンの要素を加えたゲームになるのです。
インターネットで調べてみても「山手線ゲーム」はよく登場するのですが、よく読んでみると「古今東西」の説明だったりして(「古今東西」という名前はよく関西で使われている)、こちらの「山の手」を紹介しているサイトにはまだめぐり合っていません。
そこで今回は「山の手」を紹介します。

「ページワン」と「古今東西」を混ぜ合わせたトランプゲームなのですが、どうやって混ぜ合わせたかと言うと、
・あらかじめ、各プレイヤーにトランプを等分に配ります。ジョーカーは使用しません。また、山札は設けません。
・親がお題を出して、お題に沿って解答するのは「古今東西」と同じですが、解答する際にトランプを手札から場に1枚出します。
・次に左隣の人(右回りの場合)が、親が出したお題に沿って解答し、トランプを場に1枚出します。数字や種類(シークエンス)は問いません。
・これを順番に行い、解答できなかった・あるいは誤答した人が出たらその人が各プレイヤーが出した場札を全部取り、次のゲームの親となってお題を出します。
・これを繰り返し何ゲームか行い、手札がなくなった人が勝ちになります。
・ページワン同様、トランプには特殊な札があります。
 「2」…次の人はお題の解答を2つ解答しなければならない。
 「3」…次の人はお題の解答を3つ解答しなければならない。
 「9」…回り方が逆になる。
 「A」…一人飛ばし(2人のときは連続して解答)。
なお、「2」「3」が出た次の人は必ず解答しなければならない代わりに、次に「2」「3」を出しても前のカードの積み重ね(2×2=4など)とはなりません。
・お題に沿った解答が全て出た場合(解答が6つあり、6つとも答えられてしまった等)は、親の負けとなり親が場札を全部取り、次のゲームの親となります。
・残り1枚になった後は「ページワン」という。言わなかったらその人は負けとなり場札を全部取ります。
・解答を知っていても答えずに場札を取り、次の親となることも可能です。
・最後に手札がなくなった人が勝ちです。

最初に出す題はとくに決まりはないのですが、新入生などで遊び方を知らない人も結構いるので、ゲームの説明をするのにあたって例題を使って説明しました。
私の場合、例題を出すときは決まって「山手線の29駅」としてました。
「山の手」の由来はココですからね…。
それに鉄研の場合は関東・関西在住に関係なく山手線の駅は結構知られているので、説明するにも好都合です。。

このゲーム、勝敗に最も影響するのが「お題の出し方」。
自分が最も悔しい思いをしたのが、「京都の大文字焼の種類」を解答させる問題。ページワンになった直後にこのお題を出され、大文字、左大文字、妙法、舟形を答えられて残り1つになったところで私の番。当時、大文字と左大文字しか知らかった私はみごとに場札を取らされてしまった。「鳥居」って言えれば勝ちだったんだけど…
comments(0), trackbacks(1)
「001番」が使えない!!〜通話料が安くなる中、実質値上げのKDDI〜
category: ふりーとーく
「001番を付けるとKDDI」も過去の話になっているんですね。

先日、実家に電話した際に「電話がつながるか確認するだけですぐ切るし」ということで、30秒5円で通話できる「001番国内電話」を利用しようとしたら、変なアナウンスが…。
 「001番国内電話は2005年8月にサービスを終了しております」
とのこと。

KDDとDDIとIDOの合併で重複するサービスを統一したのが理由のようですが、001は特別に加入しなくても使えるので、何の連絡もなかったのは正直頂けないなと思いました(その後、ネットで調べると案内はあったみたいですが、私には直近に請求がなかったので案内されなかったのだと思います)。
もっとも、福井に引っ越してからは数回しか使っていなかったのですけど…。

IP電話が普及し、3分8円程度の音声通話が主流になったとはいえ、30秒なら001の方が5円と安かったのですが…。

KDDIの音声通話サービスは現在は旧DDIの音声通話サービス(0077番)に移行され、通話料も旧DDIのものしか存在していません。
これは実質的な値上げですね。
comments(0), trackbacks(0)
高校野球地区予選の楽しみ方(2006高校野球特集・後編)
category: ふりーとーく
「大阪大会が寂しい」と書いたのに比べて、私が住んでいる福井は出場校が29校と、鳥取県に次いで少ないのです。
出場校が少ないからなのか、注目されている存在に思えます。
地区大会の中継もあるし、FM福井でも「夏・甲子園」という特番が組まれ、ハイライトで学校紹介と試合結果が流れるなど、各学校が県中から注目を浴びている感じがします。

29校と少ないのですが、今まで出場した学校は10校。3校に1校は甲子園出場校なのです。
大阪ですと8校に1校くらいの割合でしょうか。
甲子園に出場する学校よりも少ないのです。ですので第3シードまでに入れば、1つ勝てば準々決勝、4回勝てば甲子園。
「甲子園に出場しやすい」ということもあり、関西の高校球児が憧れの環境と感じて越境入学して福井に来る人も多くいます.

余談ですが、そうした学校や球児に対して批判している人もいますが、私自身は社会人になってから北陸に住んでいることもあり、越境入学する球児たちには「私と同じ心境なんだな〜」と親近感があります。実際に私は北陸に7年住んでいて、今や「ふるさと」という感じです。大阪に比べて良いこともたくさんあり、ある意味北陸に住んでいることを誇りに思っております。このあたりの心境は、おそらく越境入学してくる球児にも同じものがあるかと思います。

福井の場合、福工大福井と福井商の2強という感じで、敦賀気比がそれに次ぐ存在。
たまにそのほかの学校が決勝に出ると応援したくなってきます。

その前に住んでいた金沢の場合、出場校は約60校。標準的な感じです。
以前は星稜と金沢が2強でしたが、共学になって野球部が出来た遊学館が強豪入り、将来的には日本航空二も山梨での実績を活かしてこの仲間入りをするのではないかと思います。
今年は金沢桜丘が21世紀枠で選抜出場して話題を集めた(「文武両刀」で出場できた。大阪で言うなら春日丘が近いタイプ?)のも記憶に新しいです。

各都道府県には学校、球場、マスコミなど高校野球に対するさまざまな雰囲気があります。
金沢や福井などいくつかの都市に住むと、それぞれの都道府県の高校野球の雰囲気というのが味わえて楽しいですね。
comments(0), trackbacks(0)
大阪の高校野球地区予選は盛り上げられないのでしょうか…(2006高校野球特集・前編)
category: ふりーとーく
高校野球は早稲田実が「青いタオル」斎藤投手の好投で夏初優勝。駒大苫小牧の田中投手といい、スター性ある選手がそろい、盛り上がったと思います。
こうした学校も地区予選を勝ち抜いて甲子園に出てきます。
早稲田実は久しぶりの活躍だったと思いますが、近年は進学校として高校入試が難しくなっており、「野球推薦で高校に入れなかった人」が一般入試で高校に入るというケースが減ったためだとも聞きます。甲子園に出場するまでも、きっと数々のドラマがあったのだと思います。

確かに甲子園だけでなく地区予選は面白いのですが、私の住んでいた大阪では地区予選が非常に軽視されているように思えるんです。

甲子園はともかくとして、高校野球の予選ともなると注目されるコンテンツなのだから、テレビ中継が頻繁に行われてもいいと思います。
しかし、実家の大阪では残念ながら準々決勝あたりからでないと中継されないのです。

もっとも、地方ローカル局では高校野球の予選というのはよく放送されているもので、大阪の隣の兵庫ではサンテレビ、京都ではKBS京都で早い段階から中継されています。
私の実家ではサンテレビが入りますので、中学校の頃は大阪大会そっちのけで見たものでした。
学校が多いために中継もままならないのは想像できますが、京都や神戸のようにどこか1つのメイン会場のみの中継というパターンでこなせないものかなと思います。
放送に適したテレビ局がないという感もあり、大阪大会はABCテレビでの中継ですが、やはり関西全域のテレビ局だと放送は難しいのかなあ。

大阪など100校以上は「地方大会で勝ち抜くほうが甲子園で1勝するよりも難しい」って言われますが、「注目される存在になるのは、もっと難しい」と感じます。
とはいえ、かつての清原選手(PL学園、現オリックス)や中村紀選手(渋谷、現オリックス)のように大阪大会の決勝で豪快なアーチを放ち注目を浴びた人はいますが、ごく一部です。

ただ、大阪大会もいいところはあり、開会式と開幕試合を京セラドーム大阪で行うところですね。
開幕試合に当たった学校はある意味いい思い出になるのではないかと思います。
他の都道府県でもドーム球場ではほとんど使われておらず(愛知大会の決勝でナゴヤドームを使用する程度)、雨天中止がなくドームでの開幕というのはすばらしいのですが、それ以外については寂しい気がする大阪大会です。
comments(0), trackbacks(0)
不便になるライブドア
category: ふりーとーく
堀江貴文前社長の逮捕から半年になりますが、ライブドアのサイトが6月にガラッと変わってしまいました。
様々なコンテンツが並ぶトップページだったのが、USENとの合併もあって方針が変わったのか、寂しい画面になっています。

正直「使いにくくなった」としか言いようがないですね。
ライブドア利用者から不満の声がないのか、正直気になります。

世間ではYahooをホームページ(IE→インターネット・オプション→ホームページの設定。本来の「ホームページ」の意味です)に設定している人が多いみたいです。ただ、ヤフーや親会社であるソフトバンクグループのやり方を見ると、オークションやADSLなどでは大量宣伝でインターネット利用者を取り込み「Yahoo」に染めてしまう傾向が高いという、「マイクロソフト」や「読売グループ」のような存在になっていることもあって、昔からのインターネット利用者にはヤフー・ソフトバンクグループは嫌われています。

私もYahooのやり方はあまり好きではないので、ポータルサイトとしては極力ライブドアを使ってきたのですが、こうも使いにくい状態が続くようだと、ライブドアのサイトも見る機会が減ってしまいそうです(というか、すでに減っている)。

まずは、ニュースについて。
ライブドアでは、独自のニュース網や市民読者によるニュース(ライブドアPJニュース)があるので、ヤフーニュースと比べると一風変わった情報が得られて好きでした。
しかし、堀江前社長の逮捕を気に共同新聞、時事通信がライブドアへのニュースの配信を中止してしまったので、大手新聞社では毎日新聞くらいしか配信されておらず、どうしてもヤフーニュースと比べると充実度が落ちていて残念です。ただ、スポーツ紙からの配信はあるので(報知新聞でも配信されている)、スポーツについてはある程度安泰ですが…。

さらに、ライブドアでは一部のサービスが一時閉鎖あるいは終了になっています。
Livedoorオークションまで、なんとリニューアルを名目に一時閉鎖されています。
無料で出品可能とあって私も利用していて、評価も二桁になったのですが、今後どうなるのでしょうか。リニューアルオープン(するのかどうかも疑問ですが)の際に、過去の評価が引き継がれないような気もしています。

最近の方向性を見ると、USEN得意の動画配信に重点を置くためか、サイトに負担が掛かる分野については縮小の傾向が強いように思えます。ブログなど人気のある分野については従来どおりなのですが、長い目で見るとどうなるか心配です。
comments(0), trackbacks(1)
Category.

New Entry.

Archives.


Trackback.

管理人がよく利用するサイト
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
他の私のサイトの紹介
私の日記です
Uesho-Line's Diary

私のもう一つのサイト
うえしょうライン

私のもう一つのブログ
Uesho-Line Blog
うえちゃんリンク集
新聞
毎日新聞
日経新聞
朝日新聞
読売新聞
産経新聞
中日新聞
福井新聞
県民福井
北國新聞
オークション
BIDDERS
楽天オークション
WANTED AUCTION
aucfan.com(オークファン) Yahoo!オークション
ショッピング
サンコーレアモノショップ
ビックカメラ.com
金沢百番街
価格.com
旅行関係
ホテル関係
ホテル東横イン
鉄道関係
JR
 (JR西日本)
 (JR東日本)
 (JR東海)
 (ソフトバンクテレコム)
えちぜん鉄道
福井鉄道
近畿日本鉄道
北陸鉄道
のと鉄道
富山地方鉄道
富山ライトレール
万葉線株式会社
飛行機関係
日本航空
全日空
スカイマーク
船関係
阪九フェリー
関西汽船
新日本海フェリー
ジャンボフェリー
その他
時刻表リンク
高速バスネット
発車オ〜ライネット
ジョルダン「乗換案内」
Yahoo!路線情報
スポーツ関係
競馬
JRAホームページ
IPAT投票ログイン
CLUB A-PAT
KEIBA.GO.JP(地方競馬)
競馬ニホン
競馬ブック
netkeiba
CARROT LUNCH*
うま 歴戦の歩み*
Cyber Horse Racing World*
優駿達の蹄跡
プロ野球
BCリーグ
オリックス・バファローズ
日本プロ野球選手会公式ホームページ
日本プロ野球機構公式サイト
日本プロ野球名球会
プロ野球応援歌学会
Yahoo! Sports - プロ野球速報
TBS The Baseball
燕倶楽部
日刊スポーツ・プロ野球速報
その他
財団法人日本相撲協会
Formula Nippon Offical
電話・通信関係
NTT
 (NTT東日本)
 (NTT西日本)
 (NTTコムニケーションズ)
 Myビリング(NTT西日本料金明細)
サイバーゲートフォン
 (マイページ)
ジャージャー(JAJAH)電話
NTT DoCoMo
KDDI
フュージョン・コミュニケーションズ
ウィルコム
ウィルコムストア(兼料金明細)
トーメンテレコム
電報屋のエクスメール
電報D-Mail(NTT西日本)
みかかの鉄人
ゆうびん(日本郵便)
コンピューター関係
プロバイダ
@nifty
ハイホー
 (そのままメール転送)
 (選んでメール転送)
 (webメール)
ぷらら
 (メールぴょんHyper)
有線「GyaO 光」
NSK(ネスク)
インターネットサービス
西院ネットワークス
 (Webメール)
 (設定変更)
TRANS-MAIL
株式会社メルネット
マリン・ネット
あとdeメール
Bloglines(ブログリーダー)
ToDoMail
Blog-lines
melma!
infoseek楽天isweb
AZAQ-NET
livedoor
Yahoo! JAPAN
ブログ提供サイト
livedoor Blog
Seesaa BLOG
アメーバブログ
ココログ @nifty
goo BLOG
Exsite BLOG
FC2ブログ
DTIブログ
ドリコムブログ
ウララチャンネル
チャンネル北国
Doblog
カメラ携帯日記/BLOG/Moblog
ヤプログ
検索エンジン
Google
ask.jp
インフォシーク
goo
Excite エキサイト
バナー関係
TrustClick(ValueClick)
a8.net
JANet
無料webメール
Gmail
hotmail
gooフリーメール
エキサイトメール
Yahoo!メール
オンラインソフト
窓の杜
Vector(ベクター)
金融関係
銀行関係
みずほ銀行
 (インターネット支店)
三菱東京UFJ銀行
 (三菱東京UFJダイレクト)
三井住友銀行
りそな銀行
ジャパンネット銀行
ソニー銀行
セブン銀行
新生銀行
 (新生パワーダイレクト)
NTTコム・セーフティパス
ゆうちょ銀行
クレジット関係
ポケットカード
JCBカード
三井住友VISAカード
OMCカード
セゾンカード
りそなカード
ツタヤWカード
ローソンパス
アプラス
オリコMasterカード
証券関係
マネックス証券
松井証券
カブドットコム証券
野村證券
大和証券
日興コーディアル証券
Yahoo!ファイナンス
QUICK [Financial]
株主優待life
FX関係
マネーパートナーズ
セントラル短資
スター為替
天気予報
livedoor天気
tenki.jp
気象庁
livedoor天気(大阪の天気)
livedoor天気(金沢の天気)
放送局
テレビ王国
NHK
毎日放送
朝日放送
関西テレビ
よみうりテレビ
福井ケーブルテレビ
Radioあいらんど
FM福井
ラジオかなざわ
FM802
α−ステーション
Sports うるぐす
その他
KARUWAZA CLUB
ウェブ同窓会「この指とまれ!」
生活地図サイトMapFan Web
地図閲覧ウォッちず
MagazineLink
2ちゃんねる
Mobile
qrcode
Profile
大阪出身・北陸在住の社会人。

趣味は鉄道旅行で、すでにJRは全線完乗していまして、現在は私鉄全線完乗を目指して全国を駆け巡っております。
学生時代は少しずつ乗っていたのですが、本格的に私鉄完乗を意識するようになったのはここ数年。毎年10%ペースで乗っていて、不便なところが残っていることから最近ペースが落ち気味。完乗まであと数年かかるかも。

国内旅行業務取扱管理者(主任者時代に取得)の資格を持っており、列車の相談をしばしば受けています。

仕事以外でもパソコンやインターネットもよく利用しているので、職場でもよくコンピュータのことを聞かれてしまいます。

最近凝りだしたのは、クレジットカードのポイント集めと株式投資。
ポイントは「ポケットカード」で貯めてJALのマイルに交換しているのですが、2006年には改悪が続いたので、J-WESTカードのポイント集めに切り替えました。
JALのマイルはフライトマイルやりそな銀行(りそなクラブ、スカイデポ)で貯めています。
株式投資は基本的に長期保有が原則で、優待利回り・配当利回りを重視して投資しています。
Sponsored links
Recommend
時刻表ファン1000万人の“発見”
時刻表ファン1000万人の“発見” (JUGEMレビュー »)
グッたいむ研究会
私の仲間も多数出ている本です。
ちなみに私の投稿も掲載されています。
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search